新井リオさんとの出会いと、英語日記BOYに会って人生変わった話

おはようございます!

先日、本当に素敵な出会いがあったんですよ。
なんか最近モヤモヤしていたんですね、
自分がどっちを向いて走ればよいのか
自分の先行く方向は合っているのか、って。
そんな時に出会った素敵な出会い。
物語は突然やってくる。
求めてさえすれば、巡りべく場所には絶対現れる。
そんなストーリーを少し、
紹介させてください*

出会い


出会いから話させてほしいんだけど、
なかなかな勇者だと今では思う(笑)
私は、YouTubeの作成やブログの執筆はスタバでする事が多くて。
それは、カナダにいるときからなんだけど、
誰かがいる、
でもみんな各々に
好きなことをして、作業をしたり、お友達と話したり、仕事の打ち合わせを
したりしているあの空間が大好きで。

この日もスタバで作業をしていたの。
だけど、最近の私は時間を無駄に使っている感覚が自分にあって
ただスタバでコーヒーをすすり飲んでるだけ。
何も作業なんてはかどらなかったんです。
で、この日もコーヒーをすすりながらネットサーフィンをしていたの。
そしたら最初は全然気づきもしなかったんだけど、
ふと横に大きいパソコンに向かい
ひたすらに作業をこなしている男性がいたんです。
ちらっと横だから何しているのか見てみると、すごく繊細な絵の上に
何やら広告を作ってて。
それが彼の作品だとは後から知ったんだけど、素敵だな~
私もこんな仕事があこがれるな、って思ってた。

でも、、、
次の瞬間、画面にタイマーが出てきて
ピピピピってなってる(イヤホンだからこちらには聞こえない)
それで、あ!フリーでやるってこう時間をいかにコントロールするかって
本当に大切なんだなって思い知らされたの。
そして、彼は新たにタイマーを5分セット。
その間観察すると、
Twitter見たり、ふーっ。ってため息ついてコーヒー飲んだりゆっくりしていて。
5分が終わるとまた30分?25分くらいのタイマーが始まる。
それを合図に作業に取り掛かる。

 

なんて・・・・
洗練された動きに本当に開いた口が塞がらなかったの。
それで、彼が次30分後にはまた休憩になる事を悟って。
休憩時間に声をかけてみようと決めた。

新井リオという男

そして、次の休憩タイマーが鳴るとやはりまた彼は休憩に入った。
そのタイミングで、どうしても聞きたかった。
どうやったらフリーランスでやっていけるのか。
どのようにいつも仕事をしているのか。

私:あの、、すいません。
  さっきからすごい気になってたんですけど、
  デザイナーか何かされてる
  かたですか?…..

新:そうですよ~^ ^僕はイラストレーターなんですけど、
  デザイン書いたりしています。

私:あの、私もデザイナーやりたくて、
  今独学で勉強しているんですけど、
  お仕事ってどんな事されてるんですか?

新:(パソコンをこっちに向けてくれて)こんな感じです^ ^

……..

みたいな感じで、
本当いきなり話しかけたにもかかわらず気さくで
なんでも教えてくれた。
本当に感謝。

そして、私にもアドバイスくれた。
少し話しているうちに、
彼はちょうど明日、
フリーランスの働き方に向けてのセミナーを開催するらしい事を教えてくれた。
「良かったらなんですけど、来ません?」
と声をかけてくれて、
惹かれるようにはい!行きます!と
明日のセミナーに参加する事になったの。

 

セミナーに参加してみる

私は、
仕事をなんとか調節して、
その翌日にフリーランス向けのセミナーに参加したの。
だってなんか凄いじゃない!
普段は東京にいて、
たまたま大阪に来ていて、
たまたま入ったカフェで、
たまたま話しかけた人が、
たまたま明日私にぴったりのセミナーをするという。

もう行くしかなかったの。

そして、宣言通りその翌日にセミナーに行ってみた。
まず、会場の広さと動員数の多さにびっくりした。

こんな感じ↓


ざっくり結論から言うと、
このセミナーは学生向けに発信されたものだったな~
と思うんだけど、かなり勉強になった。

それは、この新井リオさんがこの若さで
これだけの人の前で講演していること、
お偉いさんたちをまとめて場を進行していた事を
知れた事。
年齢は関係ない、そう思うけど、
一方のこの私は何やってるんだよ、
って本気で思った。

でも、それと同時に、
なんや、私は本当すごい人に声かけたんやな、と同時に
私の見る目ってやっぱりすごいなって思った(笑)
4人のクリエイターでの対話形式のセミナーなんだけど、
司会は司会者さんが別にいるくらい大きいセミナーだった。
そこで、私が出会った新井リオさんが進行をしていて。
結構年上のクリエイターさんの話をまとめたり、
補足説明したり。
TSUTAYAさん主催の講演ですよ(@_@;)

そして講演終わりに
リオさんの世界観にすっかり魅了された私は
リオさんが出版されている
「英語日記BOY」
という本を早速購入。
最後、お話をしに行くと、
気さくに話してくれて、
本にサインまでくれた😭✨!

マジで宝物だわ。

そして写真を撮ってもらって帰ってきた。

やっぱり前に立つ人は論理的に、そしてその次に感情的に話せる。

私も人の前に立っていろいろと発信したい人だけど、
論理的にというより結構感情任せな感じ。
想いが強くてそれがでるんだけど、
本当に伝えたい事を、興味がない人たちにも伝えるためには、
時には感情を抑えて論理的に説明していく事が必要だなって
また改めて思ったセミナーだった。

このリオさん、境遇がめちゃくちゃ似てて。

実は、カナダにワーホリに行って、
完全独学で英語のレベルが爆上がりしたっていう事とか。
今フリーランスだとか。ここはレベルが違いすぎて比べたくないんだけど。
だけど、かたや英語の本を出版、かたや友達に自慢してすごいね、
モチベーションになるよって言わるくらい。(笑)
私もこの時から発信する、その一歩の勇気さえ、
あと一歩勇気さえあったら未来は違っていたのかもしれない。
だけど、今そう思えたのはとてもラッキーだと思う。

自分のなかでは結構鍛えられたんよね。
だって、どこの誰が生きていかなきゃいけないのに、
全財産4万円でジャパレスやめる?
トロント中のスタバに履歴書配る?笑
お金もないのにコネを作るために仲良くなった店員さんがいるスタバを
飲み歩く?
4万までになってるのに、最後やーー!って
旅行行く?笑←
でも、それもこれも発信していないから誰のタメにもなってない。

本当、当時の自分の受け手側っぷりに・・・

って思う。

 

これがただの英語学習本?
いや、違う。
ココにはそれだけじゃない、
もっともっと奥深く、
そして懐深く
たくさんの事を教えてくれる。
だまされたと思って一度手に取ってみて欲しい。
世界がもっと広く、
もっと透き通っている事に気づくはず。

 

私もそうだったから・・・

これからはたくさん発信していきたいと思う。
逆境があっても負けたくないと思う。
頑張りたいと思う。
この1冊は間違いなく私の人生の指針になった1冊。

そう思わせてくれた新井リオさんとの出会い。

大切な出会いだった。
本当にありがとうございました☺

 

新井リオさんのInstagram↓
https://www.instagram.com/_arairio/?hl=ja

  1. 英語

    新井リオさんとの出会いと、英語日記BOYに会って人生変わった話
PAGE TOP