ダイエッターに捧ぐ! 気を付けるべきグリーンスムージーを飲む3つの事とタイミング

Hi 🙂
Jazzです^ ^

今回は、ヘルシー志向には切っても切り離せないグリーンスムージーを飲む時に気を付けるべき3つの事とタイミングについて、です(*”▽”)ノ”
スムージーって甘くてサラサラとして一気に飲めちゃうし、トーストと相性抜群なんですよね~♡

分かる!分かるよ~!!(´;ω;`)ウゥゥ
でも、思いのほかハイカロリーなんですよね(´;ω;`)

 

結論から言うと、ダイエット中はスムージーは飲まない方が良いです!!爆
だけど、そんな時でも美味しく健康にストレスなくスムージーを楽しむ方法を今回は紹介します♬

 

スムージーはごはんの代わり

スムージーは飲み物じゃありません!笑 食べ物です(笑)
スムージーはサイドメニューでしょ?と思ったあなた!スーパー危険っっ!(笑)
スムージーはたくさんの野菜や果物だけでは無くて、豆乳や牛乳も合わさっていること多いんです。もちろんフレッシュなものはそれだけたくさんの栄養が詰まっていて、健康的な食品といえます。が、その分カロリーもずっしりとのしかかってきます。

例えば、牛乳と豆乳の成分表を下に挙げてみました↓

カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物
牛乳(200ml) 137cal 6.8g 6.8g 9.9g
豆乳(200ml) 115cal 10g 6.8g 3.4g

になります。これがどれくらいかというと、だいたい卵2つ分!(゚Д゚;)!!!!!
もうこの時点で、え、、、ってなりますが、これに加えてバナナやリンゴなどが入っているのです。スムージーを飲むとき、このバナナや野菜などのカロリーは計算に入れても液体部分を計算し忘れる事が多い。もちろんフレッシュだし、美味しいし私もスムージーは大好きです。でも。この事を頭に入れて、ごはん!もしくはおやつ!として飲みます^^
そうすれば、無駄にジュースを飲むよりもよっぽどヘルシーな選択ができます*

 

 

スムージーは運動とセット!

例えば、グリーンスムージー(ほうれん草)を使った場合の栄養成分はだいたいこんな感じです。

・ほうれん草
・バナナ
・豆乳
・はちみつ

カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物
グリーンスムージー 320cal 12g 13g 40g

豆乳200mlを使用しオーソドックスな食材で作った時を計算してみました。
文字に起こしてみるとやっぱ凄いカロリーだな・・・(;´∀`)
でも!スムージー大好き人間の私!ww 飲みたいもん!笑
そう、ならば成分に目を向けましょう。
ここで注目すべきはカロリーではなく、むしろ成分のほうです。ダイエットにおいては何カロリー食べたかというよりも、食べたカロリーの内何%(g)がたんぱく質【P】で何%(g)が脂質【F】で何%(g)が炭水化物【C】なのか。という事。
例えば、500カロリーの物が【P】100%【F】0%【C】0%だったとしたら体脂肪にはなる確率が物凄く低いし、逆に同じ500カロリーのものでも【P】0%【F】0%【C】100%だったとしたら、めちゃくちゃ体脂肪になる。みたいな事で。

上の成分表から、豆乳を使っているからダイエットの味方であるたんぱく質は多めだけれども、それでも炭水化物の量が圧倒的に多い。この炭水化物を撃退するのに、一番大切なのが、運動で消費すること。
そして、ここでいう運動とは、筋トレ!です、はい。要は、炭水化物を敵じゃなくってきちんと大切なエネルギーと思って、使うことが大切なのです(゚∀゚)♬
今回の食材で炭水化物(糖質)の元になっているのが、バナナとはちみつ。
バナナは糖質の多くが果糖でできていて、はちみつは果糖とブドウ糖が半々くらい。
どちらも吸収が早くエネルギーになりやすい、という性質があるもの。

つ、ま、り!
食べたら秒で体のエネルギーになろうとするので、エネルギーが満タンの状態だと体脂肪になろうとする!のです。
そこで、トレーニングが強い味方になってくれます^^

トレーニングは、ヨガや有酸素運動じゃなくて、HIITトレーニングやウエイトトレーニングなど短時間で力を必要とする無酸素運動が必要です。この短時間で力を必要とする、この力に糖質が使われるのです。

 

なので、スムージーを飲むのと、運動をする、はセットだと考えてください。
逆に運動ができない日、はスムージーを飲むことはダイエット中なら避けた方がいいです。
でも、ご褒美にスムージーを飲む、もしくは頑張るためにご褒美にスムージーを飲むんですよね?なら、その分頑張らないと♬一緒に頑張りましょう♬

 

スムージーを飲むタイミング

じゃあ、いつ飲めば良いのか、なのですが、ずばりトレーニング前後がおすすめです!
ちなみに私はトレーニング前に飲むなら飲みます♬朝ごはんにすることが多いです^^
これはあくまで体感ですが、トレーニング後だとエネルギーが余分に余ってしまう気がして(;´Д`)
それに昔、おばあちゃんが言っていた”果物を食べるのは朝は、昼は、夜はや*”という言い伝えを信じています(笑)
つまり、夜になればなるほど体脂肪になるよ~ってことを言いたかったんだと思います。昔の人の知恵って本当にばかにならない。。。

話が逸れましたが、、、簡単にいうと、筋トレ中に必要な栄養が糖質です。果糖は摂取してから20~30分でエネルギーに変わるから、トレーニングの30分前くらいにスムージー飲んじゃえばエネルギーに代わってくれるよね(゚∀゚)♬
また、筋トレ中に糖質が使われるので、糖質満タンの状態から使ってしまった糖質をガス欠にならない様に補充してあげる事が筋肉を減らさずにするのに大切な事だから、そのトレーニング後のタイミングでスムージー飲んじゃえばエネルギーになってくれるよね(゚∀゚)♬♬♬
って事です☆

最後に

以上、スムージーを飲む時に私が気を付けている3つの事とタイミングでした。

最後に、私がよく作るグリーンスムージーの作り方をYouTubeにUpしているので、興味があれば見てみてください^^ バナナの保存方法なども話してます。

  1. サプリメント

    愛用歴3年の私が、ダイエットにもおすすめの一押しチョイスゴールデンプロテインにつ…
  2. レシピ

    ダイエッターに捧ぐ! 気を付けるべきグリーンスムージーを飲む3つの事とタイミング…
  3. ダイエット

    減量にもおすすめ!生理不順だった私の男女共におすすめ出来るイチオシのハーブティー…
  4. ヘルシーレストラン大阪

    大阪で唯一の専門店!ヘルシー料理ファラフェルのレストランGOLD FALAFEL…
PAGE TOP